アプリで援助交際をするときの形を知ろう

ネットを見てみると、いまだに援助交際を求める未成年の女の子から、成人の女性がたくさんいます。
それにあわせて、男性もたくさんの援助交際募集をネットに出しています。

援助交際の形もいろいろ

援助交際といっても、実はいろいろあります。
普通にお金を何万か出して、それで女の子とホテルへいくということが一般的です。
一夜限りになることも多いです。ですので、アプリで援助交際を募集するとすぐにその女の子は男性が決まるなんてこともよくあります。
昔はそれ専門の掲示板もありましたが、今ではそれがアプリにとってかわってきているのです。

さらに援助交際といっても、お金だけではありません。別の形での援助もあるのです。

神待ち少女が増えてきた

あなたは、神待ちという言葉を聞いたことがありますか。
神待ちとは、家出をした女の子や終電を逃した女の子が泊まる場所やさらに食事を援助してくれる男性を求めることです。男性を神と名付けています。
そして、女の子はお礼になにかをするの言うのです。

そのお礼もエッチなことがおおく、本番もあれば、フェラだけなど女の子によってそれぞれ変わります。
やはりアプリを使うと、神待ちをする女の子もいます。
しかし、その数は突発的なので、専門の神待ちサイトの方が探しやすいのかもしれません。

その他にも

その他にも出会い系アプリで援助交際よりさらに進んで、愛人契約というのもあります。これも援助交際のひとつの形でしょう。

これらのようにいろいろとある形でどれを選ぶかでも、女の子に会える確率は変わってくるのです。